皆様、こんにちは。全国の歯科医院のお手伝いがしたい

愛知県の矯正専門ラボ「水野デンタルスタジオ」代表の水野です。

長すぎても短すぎても死亡率が上がると言われている「睡眠時間」と「高齢者の歯の本数」

が関係すると東北大学大学院から発表がありました。

歯がない人は、20本以上ある人と比べて短時間睡眠(4時間以下)のなりやすさが1.4倍、

長時間睡眠(10時間以上)のなりやすさが1.8倍にもなるとのことでした。

(筆者はいつも6〜7時間は寝るようにしています)