私たちは遠方のお客様と仕事ができるのは「人のマネできない仕事」だから。

先日札幌で行われた矯正学会でのディスカッション(RTD)で座長でもある里見先生が仰った言葉

「患者サイドに近い考え方で仕事をしてほしい」

私はデジタルやAIに負けないために日々トレーニングをしております。

RTDでの里見先生の言葉がAIやデジタルに負けない歯科技工士になるためのヒントとなりました。

RTDでの集合写真