皆様、こんにちは。

先日歯科新聞よ読んでいて、「明日の歯科技工界の為に」と題して対談が掲載せれていた。

桑田さん(メタルボンドを考えた方)、末瀬さん(元全国歯科技工士協議会会長)、岡田さん(コンサル業に20年在籍後、今はラボの社長)の3名の対談だ。

その中で歯科技工士不足問題に対し、「生活環境が整備されていない中に若者は入ってこない」、「歯科技工士が下請けのような

認識で仕事をしていては仕事の価値が評価されない」とあった。

またある歯科医師が歯科技工士に対し「うちはあそこにやらせている」という発言があった、と掲載。

私たちのお客さまである歯科医師の倫理観にも問題はあるようですが、そこはお互い様。

「やって頂いている」、「やらせて頂いている」のいい関係になりたいと常に私は思います。