皆様、こんにちは。

昨日は東京にて研修会でした。

多くの方と交流、学びを得てきました。

そちらは後日まとめてアップさせていただきます。

さて本日は歯科新聞を読んでいて面白い記事を見つけました。

先日行われた「歯と口の健康週間」に合わせて、デジタル歯科技術を提供する

「アライン・テクノロジー・ジャパン」さんが歯並びと磨き残しについての実験を行ったと

記載されていました。

実験方法は、歯並びのいい人と、悪い人の60秒間の歯磨きでどれだけ歯磨き後の磨き残しが

あるかをチェックするというもの。

当然結果は皆様もすぐお判りでしょう。

歯並びのいい人の方が全体的に綺麗に汚れが落とせた結果となりました。

矯正は見た目も改善されますが、その後の歯磨きまでも関連してくるわけです。

 

(弊社も製作可能です)