皆様、こんにちは。

歯科新聞を読んでいて、理念は大切で、必要なんだと思う記事がありました。

「行きたくなる歯科医院」という紹介ページより。

 

今年の4月厚生労働省は昨年10月時点で「保育園の待機児童数」が5万5千人になったことを

発表したそうです。3年連続で増加しているそうです。

 

「自分で保育園を作れば、ほとんどが女性である歯科医院のスタッフのメリットになり、患者さんの通院や

働く女性を応援する地域貢献になるのではないか」

 

そう考えて保育園づくりを決意した歯科医師の紹介記事でした。また

 

「自分が生まれ育ったこの街で、これからも生涯地域の皆さんと共に、健康づくりに頑張ってき行きたい」

 

この40歳の歯科医師はこんな理念を持っているそうです。

働き手不足の中、素晴らしい行動と思いました。

 

(幸運にも私の周りは皆さん待機していません)